10月
04
2013

ETCカードの作り方

料金は通常と同じですが、レンタカーなどの車載器のない車またはツーリングなどでバイクを使ったときに、有人窓口でETCカードを提示して高速料金を支払うことができる(一部例外の道路もあります)ことはご存知でしょうか。

お財布からお金を出しておつりをもらう必要がないので利用頻度が少ない方でも1枚持っていると便利です。

ここでは、このETCカードを作るためにはどのような手続きを取っていけばいいのかについてみていきます。

まず、現在クレジットカードを所有している方は、その会社に追加発行の申込みをすれば(依頼方法はホームページ・電話など)追加発行するこが可能なので、一度問い合わせてみると良いでしょう。

一方、今持っているところとは別のものにしたい、新規であるなどといった場合は、まずは通常のカードの作る必要があり、手段としてはインターネット・郵送・キャンペーン(お店の一部を借りて仮設のテーブルなどで担当の方が受付をしているときもある)ので、そこで合わせてETCカードを作りたい旨を伝えて申し込みをします。

ただし、誰にでも発行されるわけではなく、審査があり、この審査では使用した料金を支払う能力があるのかなどの点を見ていますが、既に年金生活されている方、主婦の方、アルバイトなどで収入が少ない方であっても申込み可能なケースもあるので、確認してみると良いでしょう。

日々生活をしていく上で、公共料金などの滞納を繰り返している、借金をしているなどの場合は発行されないケースもあるので、日ごろからお金の管理はしっかりと行っておくことが大切ではないでしょうか。

Comments are closed.