9月
06
2013

ETCカードのメリット・デメリット

現在はだいぶ浸透してきているETCですが、中にはあまり高速道路利用する機会がないから、ETCカードを作る必要はない、仮にカードを作っても自分たちに利益があるのか分からないなどと感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ここでは、ETCカードにはどのようなメリットとデメリットがあるのかについてみていきたいと思います。

まず、メリットですが、一番の魅力は通行料金が安くなるという点でしょう。

時間帯・曜日などによって細かく設定されているので、出かける前に事前にチェックを行っておけば通常よりもかなり費用を抑えることが可能となります。

また、料金を支払う時に自動で精算されるため、わざわざお財布からお金を出してやりとりする必要がなくなるので、スムーズに通行することができるのも魅力の一つです。

あらかじめ登録しておくことが必要ですが、利用状況に応じてポイントが加算され、ある一定以上なると料金が還元されるサービスもあることなども大きなメリットと言えるでしょう。

一方デメリットとしては、車載器を購入しないといけないので初期費用がかかること、場合によっては年会費等の費用が発生することもあることなどが挙げられますが、最近は本体に関しては値段も下がってきており、お店によってはキャンペーンやセールなども行っているのでうまく利用していくと以前よりは費用がかからなくなってきているといえるので、迷っている方は一度導入を検討してみると良いかもしれません。

Comments are closed.